まずは、骨格からの施術が鉄則!!

オステオパシー誇張法を使った美容矯正の基本は骨格からの施術が鉄則 美容オステオパシーは、骨格矯整から始まる。何故?


身体は、骨格 筋肉(内臓含む) 脳神経等により構成されています。
206個の骨が繋がり組み合わさって、骨格(身体の骨組み)ができあがります。
骨と骨を繋ぎ合わせているのが靭帯です。

身体の筋肉は、骨と骨の間の関節を跨いでいます。
関節を動かすと同時に身体の外見を構成し、身体を保護しています。
脳神経系は、身体の状態を把握し的確な指示を出しています。
つまり全身をコントロールしています。

体はひとつのユニットです。それぞれの系統が関連し合って機能しています。
この事を無視して体を施術する事はしてはいけません。


美容の施術も同様です。
骨格系 筋肉系 内蔵系 脳神経系
それぞれの相互作用でバランスを保っています。

美容矯正に関しても、先ずは骨格系の施術が必要です。
骨格(関節)の動きを正常にする事で、骨格を支えている靭帯の緊張が正常になるからです。

靭帯が異常な緊張をしていれば、それは脳に伝達されます。
異常緊張が続けば、それはストレスになってしまいます。

関節の動きが制限されれば、関節を動かす役目の筋肉にも影響が出てきます。
動きの制限のある骨から出ている筋肉は、当然動かされなくなります。
この異常も脳に伝達され、長く続けばストレスとなります。

脊柱の椎骨が制限されると、そこから出ている脊髄神経が圧迫されたり引っ張られます。
この事が原因で神経が行っている筋肉や内臓の機能が低下してします。

機能が低下した筋肉は、張りが出て来て硬くなります。
又、機能障害を起こした内臓は内臓を包んでいる膜が緊張を起こし、
他の所を引っ張ってしまいます。
これらは歪みの原因にもなります。


これらの症状を改善するためには、
先にお話した骨格系の動きの制限を正常化させることが必要です。

骨格系の動きが正常化されると、
関連する靭帯や筋肉の緊張が取れます。
脳へのストレスも緩和されます。
また、脊髄神経の圧迫等も解放され外見を構成する筋肉系にも変化を及ぼします。


故に美容矯正は、骨格系の施術が始めでなければなりません。

美容矯正で注目されるのは、顔の矯正です。

当校の技術において初めに行われる骨格矯正は、
腰椎5番4番を含めた骨盤部です。
骨盤部が変われば、その変化は顔にも反映されます。
何故ならば、体は全てが繋がっているからです。

顔だけを矯正しても、他の部分を変える事は難しいと覚えておかなければなりません。
顔の歪みは、骨盤部を含めた脊柱の歪みの結果です。

結果をいじって原因を変える事は出来ないのは当たり前なのです。
原因をいじれば、結果が変わるのも然りです。

ごく簡易的な表現にて説明させて頂きましたので、ご了承下さい。

OSTグループについて

OSTグループについて

齋藤巳乗先生創始の「オステオパシー誇張法」の哲学・技術を継承した菅昭良先生が率いる。「結果が出る」施術を実践すると共に、その手法を広く普及し「一人でも多くのお客様を改善させ笑顔にする事」を理念としています。

銀座美容矯正セラピストスクール概要

スクール概要

「真に人の役に立ち、対価として自立できる報酬を手に入れ、自由で満たされた  自分らしい生き方を手に入れる」を理念としています。