当校の美容矯正技術の源流③
 -オステオパシー技術の中での誇張法の位置づけ-


オステオパシー技術は大きく5つに大別されるが、誇張法は全ての技術要素を含む療法

オステオパシー技術の5分類

多数の技術があるが、大きく5種類の技術に分類される。
①直接法
 制限に対して直接外力を加え可動性を回復する方法。短時間で効果を表すが解剖学的な要素や生理学的限界を間違うと過誤を起こす。
②間接法
 機能障害に対して制限のない方向(機能障害の方向)に動かしていく。機能障害を誇張させることによって脳神経にその状態を把握させ正常な状態に戻す信号を出すようにさせる。ソフトなテクニック。
③解放
 機能障害で緊張した部分を緩解する技法
④非生理的働き
 生理的ではない動きをさせて正常に導く技法。
⑤形成
 形を整える技法。

オステオパシー誇張法を使った当校の美容矯正の源流②
OSTグループについて

OSTグループについて

齋藤巳乗先生創始の「オステオパシー誇張法」の哲学・技術を継承した菅昭良先生が率いる。「結果が出る」施術を実践すると共に、その手法を広く普及し「一人でも多くのお客様を改善させ笑顔にする事」を理念としています。

銀座美容矯正セラピストスクール概要

スクール概要

「真に人の役に立ち、対価として自立できる報酬を手に入れ、自由で満たされた  自分らしい生き方を手に入れる」を理念としています。